妊娠のための亜鉛と相性が良いもの

妊娠のための亜鉛と相性が良いもの

亜鉛は性ホルモンの合成に関わったり、細胞分裂にも必要なミネラルですから、男女共に妊活中は摂取しておきたい成分です。更に効果を高めるなら、ほかの成分も組み合わせてみましょう。

 

 

例えば同じミネラルのセレンやクロムも相乗効果があります。特にセレンは男性に必要なミネラルで、睾丸や前立腺につながる精管に多くあります。良い精子を作るために必要となります。クロムは妊娠中の女性や授乳中の女性が積極的に摂りたいミネラルです。

 

 

ほかにもビタミンEで抗酸化作用を得ながら、若々しく保つのもおすすめです。現代人はストレスにより活性酸素が多く体内にできやすいため、ビタミンEで体のサビを防ぎましょう。ビタミンとミネラルを効率よく摂取したいならマルチビタミン・ミネラルを利用するのも良いと思います。

 

 

女性の場合は葉酸を摂っておけば、妊娠した時に赤ちゃんの先天障害を減らす手助けになります。妊娠を希望する女性は早い段階から服用しておいてください。

 

 

男女共通していえるのがマカ、高麗人参などです。体質を改善しながら妊娠しやすい体をサポートしてくれます。食生活が乱れやすい方、ストレスなどで体の機能が整いにくい方などにおすすめです。マカや高麗人参は血流を改善し、女性では月経周期が調ったという人も多い成分です。