見せかけの生理に注意

見せかけの生理に注意

亜鉛が不足すると見せかけの生理になりやすいため注意してみましょう。見せかけとは生理はきているのですが、排卵がないという状態です。一見毎月生理があるため油断してしまいます。実際に基礎体温を測ると排卵が無いことに気が付き、始めて不妊体質だったことがわかる人も少なくありません。

 

 

この排卵が無い生理と関係するのが亜鉛不足です。亜鉛はタンパク質合成やホルモンを作るために必要となり、不足すれば卵子の成長が遅れます。本来なら成長する期間に十分卵子が成長しないため、排卵の時期が遅れたり生理が無いということになります。生理があるから排卵しているだろうと考えるのは安易です。

 

 

特に成長期の若い女性は1日10mgは亜鉛を摂取したいのですが、この年齢はダイエットをしていて亜鉛が不足していたり、部活で足りない人も多くなっています。女性が激しいスポーツをすると生理が止まるのは、亜鉛が汗と共に流れ出ていることも関係しています。

 

 

卵子を排卵の時期までにしっかり成長させるためにも、亜鉛の量に注意してみましょう。同時に排卵しているか基礎体温でチェックすることもやってみてください。亜鉛は女性ホルモンのバランスも整えるため、亜鉛サプリを飲んだ人は生理周期が調う効果が得られる人が多いのです。